エントリー上部画像
こんにちは!&はじめまして!

創刊号をご覧いただいて登録いただいた皆様ありがとうございます。

僕、書いてる人のまーちんです。

さっそく第二回目始めていきたいと思いますです。


人はストレスだらけの世の中で生きています。

それでも、何かしら発散したり、癒されたりしながらストレスと闘い日々
生活してます。

その生活の中で最も大きな役割を担う、ストレスでできた心の穴を埋めて
くれる存在。


それは「家族」なんですね。


当然家族内でのストレス(嫁姑とか?)をお持ちの方もいるかと思います
けど、大半の方は家族・家庭が心の拠り所、安心できる場所になっている
と思います。

ただ、この家族は不変のものではないっすよね。

子は育っていつかは巣立ちますし、親は老いいつかは天寿を全うするもの
です。


こういった大事にしていた存在が消えてしまうことを「対象喪失」といい
ます。

心にポッカリと穴があくってやつですね。

これは家族への満足度が高ければ高いほど変化によって生じるストレスも
大きいものとなります。

この「対象喪失」によって生じた悲しみや寂しさなどの感情がストレスに
変わっていくのです。


家庭内の「対象喪失」でよく言われるのが「空の巣症候群」と「ペットロス
症候群」がありますが、こちらは次回のメルマガで!

メルマガ登録・解除
 
  1. ストレスとは?
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
 |