エントリー上部画像
こんにちは!まーちんです。

「えっ?おまえにもストレスなんてあるの?」

なんてつい言ってしまったことないですかね??

日本人は血液型の性格なんかを信じやすいって言われてるね。

実際、僕もあの人○型だから…なんてよく言ってる気がします

ちなみに僕は大雑把のO型なので上のようなこといわれる事がありますよ。


血液型でってわけじゃないんですが、ストレスにも強い人と弱い人といる
ようです。

では、どういう人が強い人でどういう人が弱い人なのか。

当然、性格や年齢、経験、環境の変化などが人によって違いますが今回お話
したいのは「ストレスへの対処法」がうまいかどうか。

もっと深く掘り下げて言うと

「ストレスのきっかけになる事柄にどのように対処するか」

です。


例えば、あなたが営業マンだとします。

いままでのんびり仕事をしていたのに突然上司から営業ノルマを与えられま
した。

しかも達成できない場合は給料カットとのこと。


このときあなたならどうするでしょうか?


A君「ふん、別にいーや。給料はもらえるんだしちょっと節約すればいい
だけ。今まで通り適当にやるもんねー。」

おっと、このある意味ダメオのA君は会社としては困ったちゃんですが、
うまくストレスにすることもなく対処できたようです。

しかしB君は

B君「家のローンもあるし、車買ったばっかりだし・・・これ以上給料下
がったらやっていけないよ・・・。」

あら、ストレスの原因として受け止めてしまったようです。

しかし、このB君は頑張り屋さんでバリバリ働き、月の半分でノルマをほぼ
達成することができました。

このときB君はノルマの不安から解放されることができました。


こういった「ストレスの原因になりうるできごと」に対する評価を

・ストレスになりうる脅威をどれほどの脅威かを判断する

「一次的評価」

・その脅威に対応できるかどうかを判断する

「二次的評価」

といいます。


ストレスに強くなるためには「一次的評価」で脅威の内容を正確に分析し、
「二次的評価」で適切な対策を練る、

このことが大事だというわけです。

だっこ米 出産内祝い




メルマガ登録・解除
 
  1. ストレスとは?
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
エントリー上部画像
こんにちは!まーちんです。

今回は前回に引き続き「対象喪失」の中でもよく話題になる「空の巣症候群」
と「ペットロス症候群」のおはなしです。

ストレス対処はストレスを知ることから。

もう少しストレスとは何か、という話が続きますがお付き合いくださいませ


ここ数年で出生率が極端に低下し、少子化が問題になってますね。

少子化の原因は不景気や女性の社会地位の変化などいろいろなことがあげら
れますが、なかなか難しい問題です。

ただ、子供の数が少ないからか、ついつい過剰なまでに愛情を注いでしまっ
て教育ママ的な感じになる方が多いようでザマス。

最近の男はマザコンが多いなんていいますが、実際は親がかまい過ぎていた
のが原因なのかもしれませんね。


マザコンも大きな問題ですが、今回の「空の巣症候群」はそんな子供べった
りで過ごしてきた親が子供たちの独立を喪失として受け取ってしまい、大き
なストレスとして感じてしまうというものです。

本当は子供の巣立ちは悲しくも喜ばしくなければいけませんよね。


子供の為にとやれることはやってきた。

でも子育てが終わって、ふと振り返ったら何をしたらいいかわからない…


こんな人が多いそうです。


また同様に「ペットロス症候群」とはペットへ大きな愛情を注ぎ、ペットと
の別れに大きな心のダメージを受けてしまうことをいいます。

まーちんは小動物いっぱい飼ってるんでこれが一番きつい><

このように心のよりどころである家族を失うことを引きずり、心に空いた
大きな穴をうまく埋めることができず、ストレスとなってしまうのです。

メルマガ登録・解除
 
  1. ストレスとは?
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
エントリー上部画像
こんにちは!&はじめまして!

創刊号をご覧いただいて登録いただいた皆様ありがとうございます。

僕、書いてる人のまーちんです。

さっそく第二回目始めていきたいと思いますです。


人はストレスだらけの世の中で生きています。

それでも、何かしら発散したり、癒されたりしながらストレスと闘い日々
生活してます。

その生活の中で最も大きな役割を担う、ストレスでできた心の穴を埋めて
くれる存在。


それは「家族」なんですね。


当然家族内でのストレス(嫁姑とか?)をお持ちの方もいるかと思います
けど、大半の方は家族・家庭が心の拠り所、安心できる場所になっている
と思います。

ただ、この家族は不変のものではないっすよね。

子は育っていつかは巣立ちますし、親は老いいつかは天寿を全うするもの
です。


こういった大事にしていた存在が消えてしまうことを「対象喪失」といい
ます。

心にポッカリと穴があくってやつですね。

これは家族への満足度が高ければ高いほど変化によって生じるストレスも
大きいものとなります。

この「対象喪失」によって生じた悲しみや寂しさなどの感情がストレスに
変わっていくのです。


家庭内の「対象喪失」でよく言われるのが「空の巣症候群」と「ペットロス
症候群」がありますが、こちらは次回のメルマガで!

メルマガ登録・解除
 
  1. ストレスとは?
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
エントリー上部画像
どうも!

ストレスだらけのこの世の中。

口を開けば「金がない」と発する男、僕、まーちんです。

金が無いのはストレス関係ないね!!


ただ、僕もしがないサラリーマン、一歩外の世界に出るとストレスの嵐


上司に仕事を振られれば

(こんなむずかしい仕事、僕一人でできるわけないじゃん) → ストレス


顧客にクレーム付けられれば

(こっちが悪いかもしれないけどそこまで言わなくでも…) → ストレス


こっそり仕事をサボれば

(いまごろ悪口言われてんだろーな、給料泥棒なんとか…) → ストレス


まぁこういった具合に社会に生きるということはなんかしらストレスが溜ま
っていきますね。

きっと、みなさんもそうじゃないかと思います。



ストレスはうまく発散していかなければいけない。


というわけで、ストレスってなに?とかスッキリ解消法とかまーちんが調べた
ストレスに関する情報を配信していければと思います。


◆【第一回目】ストレスってなに?

カナダのハンス・セリエ博士はストレスを「ストレッサー(ストレス要因)
が加えられた結果、体や心が示す“特異な反応”である」
と定義されたようです。

うん、難しいね。

砕けて言うと上に書いたように仕事が忙しいなど外的要因から来る緊張などが
強いられることによって不眠になったり胃痛になったりする


これが“特異な反応”であり、ストレスであるってことなんです。


外的要因になるストレッサーとは

(理的 … 温度や騒音
化学的 … 大気汚染、タバコ、飲酒
生物的 … ウィルスや細菌感染
た翰的 … 怒り、悲しみ、不安、緊張
ゼ匆馘 … 社会、対人関係におけるトラブル

の5つに分類されます。


生物的とかはどうしようもない気がするけど、やっぱりぁ↓イ△燭蠅
多いのかなって思うね。

うつ病に関しても詳しくはないけど、こういったストレッサーの要因が
多くかかわってるようです。


メルマガ登録・解除
 
  1. ストレスとは?
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
 |